保育士の大変なところは・・・

保育士の大変なところは・・・

保育士として働いていて大変な事はいくつもありますが、中でも大変なのが二つあります。

 

一つは子供の質問に答える事です。
子供は自分が理解出来るまでしつこく同じ質問を繰り返してきます。
しかもその質問から派生した新たな質問、その新たな質問から・・・と無限に質問攻めに合う事になります。
保護者の方も経験する事ですが、保育氏の場合はなんとなくで誤魔化す事が出来ずちゃんと子供に理解出来るように答えなければいけないので大変です。

 

しかも、最近の子供はませているのか難しい質問が多いです。
政治的な事や宗教的な事を質問してきたりと簡単には答えられない質問が多く苦労します。
本当に大変です。

 

それからもう一つの大変な事は、ママさん達の派閥です。
これに巻き込まれる事が多くとても苦労します。
男の人達にはあまり無いのですが、女の人はかなりの確率で派閥を作ります。
複数派閥が出来る事になるのですが、その複数の派閥が何故か必ず対立します。
基本保育士はどの派閥にも加わらないようにするのですが・・・やはりいつの間にか巻き込まれて、気が付いたら私の悪い噂などが流される事が多いです。
同僚はみんな慣れていますのでそういった噂を気にしたりする事は無いのですが、それでもとても疲れます。

 

本当に大変です。